探偵事務所と興信所の違い

探偵事務所と興信所の違い

ここでは探偵事務所に仕事を依頼する際に知っておくべき、ごく基本的なことをお話していこうと思いますが、まず探偵事務所を電話帳やネットで検索すると決まって探偵事務所と同じカテゴリに興信所というキーワードも一緒に出てきますが、そもそも興信所と探偵事務所はどこがどう違うのでしょうか?仕事の内容に違いでもあるのでしょうか?

まずこの興信所という職業はこれといって探偵業との仕事との違いはなく、事実上探偵事務所と同じ仕事を行っており、扱いとしては調査業という扱いで登録する事で職務を遂行できる職業であり、呼称が若干異なるだけで基本、中身は興信所も探偵事務所も全く同じ仕事をしています。よく探偵事務所は安心できるが、興信所は何となく怖くて安心して調査依頼をかけられないという人が居ますが、実際調査業としてのプロセスは探偵も興信所も一緒である以上、まったく怖がることも計画する必要もなく安心して仕事を依頼してもらえれば結構です。

ただ中には悪質な興信所もある事は事実ですし、トラブルに巻き込まれる可能性がゼロではない以上、絶対安心とは言いきれませんが、それは探偵事務所も同じことですし、探偵事務所の中には危険な事務所もありますので興信所だからといって特別何かに警戒する必要もありません。調査業の内のひとつであり料金もシステムも探偵事務所とあまり大きな変化はありません。しかし料金相場は事務所によって異なりますので事前に確認しておいた方が良いでしょう。

関連記事

  1. 調査期間は調査内容で異なる
  2. 探偵事務所で可能な調査とは?
  3. 調査完了時の支払う費用は?
  4. 探偵事務所で働く人って?